子育て世代を応援する、岡山県備前市の工務店。
注文住宅やリフォームならお任せ下さい。

お問い合わせメールフォーム

お問い合わせ資料請求は電話番号0869-64-2767

IKEてる家づくりについて

いけてる家づくり

池本工務店家づくりブログ

池本工務店イベント情報

サービス付高齢者向け住宅緑陽の里びぜん 岡山県認定第1号

池本工務店モバイル

 私は1958年4月10日に備前市西片上で大工の信一と妻、恵美子の次男として生を受けました。名前は正治(まさはる)です。祖父の正(ただし)の字をもらい、「ただしくおさめる」と願って命名してくれたようです。
 祖父は大工の棟梁として数人の弟子と建設業者の下請けをしていたそうです。5歳くらいまではよく祖父の自転車の荷台に乗り、現場へ連れて行ってもらい、ノコギリや金づちで遊んだことを覚えています。祖父には大変かわいがってもらい、私も祖父が大好きでした。
 20歳の時、大工になろうと父の営む工務店へ入社し30歳で現場監督になりました。失敗もたくさんしました。お客様からお叱りを受けながらも、まわりの方々からたくさんの勉強をさせていただきました。そして、専務を経て平成19年4月に50歳で社長になりました。色々な経験を活かしお客様のお役に立ちたいと考えております。
 私もアパート暮らしの経験がありますが、子供が泣くとお隣さんに叱られるのではないか、また子供たちはご近所への迷惑も考える事などありませんので、妻はいつも静かにしなさいと子供たちを叱るばかりしていました。部屋の中はおもちゃや物であふれ、洗濯物を干す事さえ気を使い、ゆっくりとくつろぐことも出来ませんでした。
 子供を育てる環境が子供たちの将来を左右するのは間違いないと思います。子育ては夫婦協働の大切な仕事であり、子供たちを安心して育み、子供たちもより多くのことを学び、心豊かに育っていく・・・、家はそのための道具だと私は思います。
 安くて、質の良い家を私は造っていきます。高価な家は必要ありません。今の時代、子育てには多くのお金がかかります。また、これから先、いつどんな時にお金が必要になるかわからないのです。そんな子育てを頑張っている皆さんのお手伝いが出来ればこんなうれしい事はありません。
代表取締役 池本正治

子育て支援住宅宣言

IKEてる家づくりツアー